スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙漉き(ハガキ)

先日、埼玉県小川町の和紙体験学習センターに、和紙漉き体験に行ってきました!
体験中は手も濡れてるしあまり写真が撮れませんでしたが少しだけご紹介。

この舟の中に、水・楮・トロロアオイを入れ、だまがないようによーく切ります。
そしてこの枠ですくいます。水平にするために、体がロボットのようになってしまう…。

waku2.jpg

実は、この楮、年明けに皮剥ぎを手伝ったものなので(微々たる力ですが)感慨深い
*皮剥ぎの様子→http://hizuru10.blog12.fc2.com/blog-entry-473.html

水を切ったら、裏返して置き、
装飾をしたい場合はひもや紙切れなどをのせます。
この段階では厚みが1cmもあります。
↓この2つは一緒に行ったふーちゃん作。かわいい~!!!

fu-22.jpg

fu-12.jpg

私は大雑把に…

zoo2.jpg

装飾した場合、取れないようにうすーい和紙(違う舟)でサンドします。

この後、水分を出すために圧搾機(プレス機)へ。
道具を使って金属の棒の間までぎゅうぎゅうにします。

sibori2.jpg

今は使われていない年代物の圧搾機↓

assakuki2.jpg

絞れたら、あっつあつの乾燥用板に貼って、馬の毛などのブラシとローラーで固定。
この固定があまいと、はがれてしまってまっすぐな紙になりません。
まんまと失敗した私…(ふーちゃん大成功!)
沿ってしまっても、三日間ぐらいおもーいものを載せれば少しは回復するとのこと
だったので、帰ってから本棚の下に入れました^^;
そうしたら本当に回復!
完成した和紙ハガキはこんなかんじです。

wasi22.jpg

絵を描き足したり。

wasi1.jpg

楽しかった~。普通の紙もやってみたい。
和紙作りはとにかく冬にやるものらしいので
(夏だとトロロアオイの粘り気がなくなるらしい)
次は今年の暮れかな?!

今回は使わなかったけどかっこいい道具たち↓

kama23.jpg

kama22.jpg

ball2.jpg

↑「ボール紙」は、この中で煮るからその名前がつけられたそう!
(今は使われていない)

※専門用語などはよくわからず説明してしまったので、
ちゃんとした作り方はこちらをご覧くださいませ。
http://www.awagami.or.jp/awawashi/koutei.html
スポンサーサイト
プロフィール

hizuru10

Author:hizuru10
12rururu@gmail.com

gohon no shiawase yubi de nigiru



イラストの無断転載・使用をお断りいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。